就労支援センターきのこ
Kinoko

ご質問や見学の予約を随時お受けします。

TEL&FAX : 072-820-5577

お電話でのお問い合わせは、平日(月〜金)9:00〜18:00に承ります。

お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせフォームはこちら

就労支援センターきのこ(就労継続支援B型)ってどんなところ?

就労支援センターきのこ(就労継続支援B型)

年中を通し環境の整ったハウス内で、菌床しいたけ(約2万菌床)の栽培・収穫・パッケージ・出荷・販売業務を一貫して行う事で、利用者様1人1人が、地域社会の中で仲間達と「働く喜び」を持ち、自立する為の活動の場所です。

きのこなら仕事をすることに喜びを感じられます。
無理して働く必要なんてありません。大事なのは働きたくなる環境です。
仕事をすることに喜びを感じることができる。
それが就労支援センター「きのこ」では叶います!

就労継続支援B型事業所とは?

「就労継続支援事業所」とは、障がい者自立支援法に基づく就労継続支援のための施設。 一般企業への就職が困難な障がい者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供与することを目的としています。 同事業所の形態にはA・B二種類あり、「A型」は障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの“雇用型”。「B型」は契約を結ばず、利用者が比較的自由に働ける“非雇用型”です。

支援に対する考え方

手厚さ

将来を見据えた支援を行います。

無理をしない

スモールステップで自然と回復、
成長できる支援を心がけます。

強みを伸ばす

良い面を伸ばし、
自信を持ってもらうことを重視します。

完全個別の支援体制

マニュアル通りではなく、
その方に合った対応をいたします。

センター長挨拶

センター長

長年、福祉施設で勤務をしており、日中の「過ごし方」について考えさせられる事が多々ありました。
そういった事から、当時より日中の支援をしたいと心に決めておりました。

就労支援施設でしいたけ栽培というと決して新しいものでもありません。しかし、農業という自然に触れる事で穏やかな気持ちで仕事をする楽しさを知ってもらいたい。きのこは年中生産可能な事、寝屋川産きのこを就労の世界から広めていきたいと考えました。

センターきのこが掲げている目標は…

  • 人生を楽しむこと
  • 平静を保つこと
  • 労働の喜びを知ること
  • 感謝されること
  • 必要とされること

一緒に小さな喜びを大きな喜びに変えていきましょう。

就労支援センターきのこ

就労へのステップアップイメージ

ご利用者様の状況や意向に応じて柔軟に対応していきますが、
大きく3つのステップを経て、就労までのプランを一緒に組立てていきます。

  1. 個別支援計画の策定 ~ 個別支援計画の見直し(約6ヶ月)

    まずは自分のペースで安定した通所を行うことを最優先の目標としております。
    環境の変化によるストレスやプレッシャーが掛かる時期ですので、ご自宅以外でのご自身の場所として、ライフワークの一部にすることを目指します。そして、徐々にスモールステップの目標を繰り返し設定し、より明るく、いきいきと生活を送っていただき、社会参加へのモチベーションの向上、精神面などの安定を図ります。

  2. モチベーションの向上・技術の向上・精神面の安定

    就労への障壁はさまざまで、個人によっても異なります。就労へのモチベーションがどうしても上がらない、作業スピードが遅い、細かい作業が苦手、精神面の波が安定しないなど、ご本人が考える課題と、希望するその先のステップへの課題を総合的に判断しながら、本格的な就労への準備期間に入ります。
    具体的な目標を設定し、実現に向けて職員がお手伝い、アドバイスをさせていただきます。

  3. A型・移行支援 ~ 就労 ~ 週5日×4時間で参加が安定

    いよいよ最終調整の期間となります。希望する就労形態に合わせたより実践的な訓練をしていきます。履歴書の書き方や面接の練習なども行い、希望する職場への就労に向けてスタッフも全力でサポートしていきます。また、この段階でもまだ就労への不安を感じる場合は、一般就労に近い形の就労継続支援A型事業所や、訓練色の強い就労移行支援事業所とも連携を取りながら最善の策をお手伝いさせていただきます。

  4. 定着支援

    アルバイトや就職をされた後、何か問題が起こったらどうしよう、悩みができたらどうしよう、そういった不安は尽きないと思います。当然ながら「きのこ」では、ご利用者様が退所された後にお付き合いがなくなるということはありません。いつでもオープンな体制であなたのご支援をさせていただきます。

他施設とは異なる「きのこ」の特徴

単純作業だけではなく
様々な仕事があります

しいたけ栽培に関する一連の工程を、当施設で行います。しいたけの栽培・管理、収穫などの作業にとどまらず、袋詰め、ラベル貼り、販売など仕事は多岐に渡っています。
ご自身の状況や意向に沿って、仕事の内容を調整する事が可能なので、就労のモチベーションが向上します。

様々な経験を経た
スタッフたちがサポート

当施設のスタッフは、看護師や介護士などの有資格者が中心になって皆さんをサポートしていきます。しかし、救命救急インストラクターや元証券マン。30歳を過ぎてリュックサック一つで世界を放浪したりと、皆さまざまな経歴の持ち主です。

センター概要

利用定員
20名
所在地
〒572-0866 大阪府寝屋川市小路南町20-8
お問い合わせ
TEL : 072-820-5577 FAX:072-820-5578
就労時間
月曜日~金曜日(国民の休日は休み)9:30 ~ 16:00
その他
  • 菌床しいたけ栽培
  • 祝日イベントあり
協力医療機関
医療法人三家クリニック

スケジュール

9:00~9:50送迎
9:50~10:00ラジオ体操・朝礼
10:00~12:00作業(10分休憩あり)
12:00~13:00昼食・送迎
13:00~15:20作業(10分休憩あり)
15:20~16:00清掃・片付け・帰宅準備・終礼
16:00~帰宅(送迎)
就労支援センターきのこ

利用対象者

就労移行支援事業等を利用したが⼀般企業等の雇用に結びつかない方や、⼀定年齢に達している方などであって、就労の機会等を通じ生産活動にかかる知識及び能⼒の向上や維持が期待される方。具体的には次のような例が挙げられます。

  1. 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で⼀般企業に雇用されることが困難となった方
  2. 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方
  3. (1)(2)に該当しない方であって、50歳に達している方または障害基礎年金1級受給者
  4. 障害者支援施設に入所する方については、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画の作成の手続きを経た上で、市区町村が利用の組み合わせの必要性を認めた方

【対象地域】四條畷市、寝屋川市、交野市⼀部(不明な際は電話にてご相談ください)

利用料金

18歳以上の場合は利用者とその配偶者の所得、18歳未満の場合は児童を監護する保護者の属する世帯(住民基本台帳上の世帯)の所得に応じた自己負担の上限月額があります。ただし、上限月額よりもサービスに係る費用の1割の金額の方が低い場合には、その金額をご請求させて頂きます。その他に、食費などについては実費負担を頂きます。(ご不明な際は電話にてご相談ください)

ご質問や見学の予約を随時お受けします。

TEL&FAX : 072-820-5577

お電話でのお問い合わせは、平日(月〜金)9:00〜18:00に承ります。

お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせフォームはこちら

スタッフ紹介

センター長

センター長 北村 明

“とにかく利用者さんもスタッフも顔を合わせば必ず笑顔になれる”そんな施設にしていきたい。「きのこ」に関わる全ての人たちが心穏やかに過ごせることを第一に考えていく所存です。
私は、28年間証券マンとして会社勤めをしてきました。その間、様々な困難に直面してきましたが、その壁を乗り越えることができたのは周りの人 たちが助けてくれたから。違う形にはなりますが、人の助けになりたいと思い、「きのこ」のセンター長として新たなスタートを切ることを決意しました。
多くの方々と出会い、そして利用者さんの成長していく過程を傍で見守ることができることに期待を膨らませています!

サービス管理責任者・看護師

サービス管理責任者・看護師 中西 ふさよ

“ここに来たらみんなが笑顔になってずっと働きたいと心から感じてもらえる場所にしたい”これが私の切なる想いです。毎日来てもらえるやりがいのあるホームにして、就労の意欲を継続していただき、最終的には一般企業で活躍できる環境づくりを「きのこ」は目指していきます!
みんなで作った椎茸を国内だけでなく、海外まで多くの人たちに食べていただき、「美味しい!」「あの椎茸がまた食べたい!」といってもらえる最高級の椎茸を利用者さん、スタッフが一丸となって作っていきたい。その取り組みを通じて仕事への喜び、仲間の大切さを実感していただけたらと考えています。

職業指導員・看護師

職業指導員・看護師 山岡 聡之

僕の売りは、“明るい”“誰とでも仲良くなれる”“ほとんどイライラすることがない”“好奇心が旺盛”などなど挙げだしたらきりがありません(笑)。
長年、看護師として働いてきましたが、就労継続支援の職場は初めてで、まだまだ勉強しないといけないことがたくさんあります。でもそんな状況が楽しみで仕方ありません。なぜなら、新たなことを学んでいくことでまだまだ自分が成長できるから。
僕の使命は、一人でも多くの利用者さんに、できるだけ早く自立して社会に出て活躍してもらうこと。友人たちに自慢できる、羨ましく感じてもらえる、そんな職場に「きのこ」をしていきます!

連携グループ

就労移行支援事業所 就職ゼミナール Passare(パッサーレ)

就職ゼミナールPassare

株式会社INNOVATION(イノベーション)

INNOVATION

施設外就労提携先